So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

楽器の練習天国の音地獄変2020 4月 [lesson;body&soul]

1日:昨日は神経性胃炎が珍しく痛くなった。
今日は午前中のお稽古をお休み(ちょっと無理しすぎてはいけないと自分で思った)
40分:7ポジ、カイザー、overtureこれ弾けるようになってきた、毎日弾いてるからね。
いいねいいね。
hendel弾いて、師匠に教わった弓の持ち方を意識する。
教わったことを全部実践しながら弾くのは大変だが、それをやるといい音が出るし楽しい。
今、頑張りすぎてはいけないコだけど、これは頑張っちゃうね。

2日:30分:7ポジ、カイザー、overture。
hendelだけ確認。bowingは弾いて確認したほうが分かりやすい。
さて、じっくり1,2,3,4楽章お勉強できそうなので、お稽古も対面ではなく工夫して続けて今後に備える。
自分が感染しないようにしないとね。皆様感染しないでくだい。
今日、ちょっと弱ってしまった、あちゃちゃ。
そういう自分になると嫌いなんだが、今は自分にいろんなことが降りかかっているので仕方ないと思う。無理しないことは自分に許す。

3日:40分:7ポジ、カイザー、overture。2楽章1楽章の部分練習。
1楽章は、しっかり指を固める、ゆっくりからもう何百回も弾かないとね。
(そして4楽章は楽しいのだから、楽しさで弾いてしまいましょう。)
明日は買い物、明後日練習。しあさってお稽古、前の方が一人抜けたので少し早くいかな。

4日:今日は就寝前のハーブティー(3か月分)と、食品の買い物に出かけた。
スーパーではパスタソースがほぼなくなっていた、皆少しづつ買いため始めているのかもしれない。
いつも買う箱のガルバンソ(ひよこ豆)も置いていなくて。
私も消費しながら備蓄しようと、豆乳やトマトジュースはちょっとあるあとおじゃがも買ってきたので少しづつ増やしていこう。備えあれば憂いなしだからね。
紅茶買ってくるの忘れた。
それにしてもやっぱりcelloがたまらく良い。
ケフェレックさんの月光もアンプとおして聴こう。
今年はlfj中止、シャルリエさんたちが一番に配信されていた。
元気そうで何より。

5日:5時間:7ポジ、カイザー。
左指が動かなくっていて2巻を2回。
hendel、1楽章をさらって、2楽章allegro。
ごくゆっくり譜読み。
教本CDで弾いたらフィオッコのアレグロ位早いと思うのだが、
まずはゆっくりしっかり構成をきちんと身につけていく。
私はこの曲好き。simpleなので練習しやすい、がsimpleだからこそ難しい曲。
2巻のブーレからhendelは好きだった。
飽きるほどbachが好きだがhendelにはまた違った潔さがある。
そしてvivaldiのほうが難しいんでないのと絶対に思うが。
そんなことを言って、allegro速くて弾けないと後になって焦るかもしれないしっかり指を固めないと。
練習はこういう風に楽しいのが好き。
弓の練習も日々しないと。

6日:3時間半;かなりしっかり集中して練習して疲れで出かける。
チョコらBB飲んで。
お稽古:2巻。全弓のお勉強。ひじ肩背中からしっかりでも力まないで弓の重さで弾きましょう。
愛の挨拶、エトピリカ、情熱大陸。これからは3曲弾きましょう。
こんな時だから少し元気をつけないと。
師匠も覇気のないお顔で心配になった。
hendelsonata,no,1no,2。弾けると思っていても実際にお稽古で弾くと弓が足りなかったり気が付くことがたくさん。bowingもう一度見直さないと。
allegroは昨日と今日必死に譜読みして弾いて、やっとゆっくりは弾けるようになって楽しいんだがくたくただ。もっと慣れましょう。これが6巻では一番難しいとのこと。
今日は師匠の音がよく聞けた、そういう事か。静かで落ち着いた音、目標。


nice!(3)  コメント(0) 

やればみんなできると思う [芸術鑑賞]

大好きなのだめカンタービレの舞台になった洗足学園。
音大に入って若いうちにこれだけ勉強できるって素晴らしいね。
文学なんかで教養や考え方を学ぶよりもずっと、芸術から学んだほうが文字と文脈感動以外にもっと素晴らしい要素をを含んで教養を身につけることができるだろう。
もう無理だけど、私は自分の子供にバイオリン与えるのが夢だった、放任してね。
自分がバレエの教室でレオタード一枚イモ洗い状態で自由にのびのび育てていただいたからそんな風に思うのだわ。
そうやって情操教育したほうが能力も気持ち心も育ってぐんぐん成長する。あこがれてやってみても本当に本質に触れて楽しさが分からなければいくらやりたくても続かないから。
逆にそんなにすごくなくても一生懸命取り組む仲間をたくさん見てきた。
情熱やpureに頑張る気持ちは宝物、作法(蹴落とさない)も学べる。
ここで活躍するのは才能があって努力して能力を伸ばし立派に成長した子たちだ。





そう、ロシアの音はまた一味違う。
私もそれにほれ込んだのだ。
奏でたい。
さて、練習しよ。

.......とはいえ、音楽やることのたいへんさ、本当にわかる人は数少ない。



nice!(4)  コメント(0) 

エクササイズ 20203月 [health2;ballet&beauty]

運動不足とストレスもきっとあるんだろう、で、YOUTUBUエクササイズ。

ジムに行ってもきついボクササイズを最後までやるのが好きだったので、
まずは家用のボクササイズ2つ、そして今日発見したのがこれキックボクシング、キックいいね。
私がやるとなまじ身体が柔らかいだけに足が150度くらい上がって蹴ってんの?上げてるの?っていう不思議な格好になるが。全身運動は続けたい。
いま楽器の練習で関節や骨で弾くことを教わったりしているので先生も言っていたが背中とかいろいろ痛くなるそうな、私も全身コリを感じていたので効いた。
我ながらお手本のようなミドルキックだが、どっちかというとカンフーになっている気がする。
コロナが去ったらどうにかジムに行きたい。







もう少し何か運動して楽器の練習しようと。
これ以上やると筋を痛めそうなので今日は終了。
運動したいときにできる身体にしておいてよかった。

関係ないけど


こういうのも好き。
めっちゃいいまでいかないけどかなりかなり弾けるうえに音楽を楽しんでいる。
いいねいいね。
曲が好き、celloで弾いているのを聞いてかなり感動し、私もG線で弾いたりするのだが完全ではない。練習の途中に楽しいのがよいのだ。
足元にミルクティー色の猫が、いたらいいのに。
あ~あにゃーにゃと暮らしたいな。猫様になでなでさせていただきたく。

楽器のうたい方、celloを聞いてお勉強していたら、日にちが変わってしまった。
昨年lfjで聴いたM大さんのcelloが素晴らしくて、今年はどうしようかと考えているが、コロナ騒ぎがあるのでチケットを買っていない。
数年前にケフェレックさんと春sonataを弾き、昨年M大さんとbrahmsのcelloとviolinのためのsonata を弾いたシャルリエさん今年も聞きたかったんだが、ケフェレック女史も聞きたいし。
あたしの気分転換を・・・。
僧帽筋が痛い。うたうって難しい。
これから少し運動して、体重減ったし少し食事して休んだら明日朝7回をやろう、よし。





nice!(3)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変2020 3月 [lesson;body&soul]

1日:今日は練習は休みとなった。
ちかれたー5時間:
7ポジ、カイザー。2巻。
だいぶ指がよくなってきたと思う。まだまだもっと実力をつけていかないと。
overeture ,ラフォリア、フィオッコのアレグロ、ラモー。
hendel、やっぱり落ち着く。2巻のヘンデルも好きだし。
allegroがたいへんそうだ。
明日はのんびりお稽古。楽しみ。こんなに3連休取れるなんてなかなかないからね。
で少し2楽章と、4楽章。
しっかり回数弾いて身に着けて。速さについていけなくてもどこに行ったか分かっていればついていける。頑張れ自分。
今日は、たまっていた個人情報の山を手動でシュレダーした。
時間があればやるのよ、まだ残っているけど。断捨離しないと。

2日:お稽古、楽しみにしていたが直前に連絡入る。今日はお休み。
用事があったのでお教室のちょっと手前までいく。寒かった。
日中の練習4時間:7ポジ、カイザー、2巻。
ラモーとヘンデル。

4日:30分、7ポジ、カイザー、弓の指。
overtureだけは弾く。

5日:30分、昨日と同じ。指の力が弱くなってる。
月曜は免許証の更新に行き寒くてだるくなった。
と思っていたら火曜には顎が痛くて久しぶりに痛み止めを飲んでこたつで死亡。
無理しないと心に決めて出かけるも頑張っちゃう。
でも結果そうでもないからやっぱり頑張れてないんだ。まあいいや。
今日は日中出かけたら雪混じりの小雨。
やっぱり寒いからかと。

6日:30分、7ポジ、カイザー、弓の指。overture。

7日:どうにもだるく眠く指も動かず。練習したくないけど。
とりあえず指と腕の筋肉強化のため弾く。
調子が良くないと、重音とか二本の弦が調和していますか?はっ?
という音になるから嫌だ。
腕指強化。
咽頭炎にかかり2月後半は意識して何も考えずに休養を取るよう心掛けた。
その後鉄分の摂取できる漢方を減らしていたところ、、朝、血圧が低いのか貧血なのか全く持って起きられない。喉の調子もやっと大丈夫そうだし午前中の時間をもっと上手に使えれば勤務時間を普段通りに戻して午前中2時間位練習するのが理想なんだけど。
今週は顎痛。なかなかしんどかった。3日間セレコックスを飲んだ。
今は全身が疲労する痛みはなくなった。痛いが。
喉と鉄分の漢方、胃薬を処方してもらいに医者に行って帰ってきてから練習。
4時間半位:7ぽじ。カイザー。弓の指。2巻。
ヘンデル、みによん、ボッケリーニが全くダメでもう一回弾く。
コレッリのラフォリア、フィオッコのallegro。
こちらも全くダメでゆっくり良い音でよーく弾く。
指慣らしに3時間半位。
やっとoverture、だいぶ久しぶりに第1楽章。千回弾かないと駄目なのに、2月中練習できなかった。
沢山休めたのだから弾かないと、あんなに早く弾けないよ。練習して自分。
いろんな練習しないと。メトロノームで一瞬でたかたかができるようになったらつなげればいいんだけど。つなげるところも練習しないと脳内でつながらないのでやる。
遠慮して弾く練習より音楽として弾く練習をしないと弾けるようにはならない。
頭に入らないもん。必要に応じて音が出せるっていうのは相当上手なんだとわかる。
上手な人隣に座ってぇぇお願い。
明日は早く起きて練習しよう。起きたらぼーっとしていないですぐに練習を思い出すように。
起き上がる動機が。CD聴きながら弾くと楽しいのと。
明後日のお稽古楽しみに頑張るか。

8日:7時間位:7ポジ、カイザー、弓の指。2巻。
ネックのほうに手のひらが向くように師匠も先生も同じことを言う。
師匠のアドヴァイスはどんなにさりげなくても絶対なのだとわかった。
良かった、ほぼメモしてきて。
左指に関しては前から指導されてきたが、どうにも癖が抜けなかった、いつものように弾かないと弾けないので治らなかったのもあるがフィオッコあたりに来て早い部分は手の平がネックに向いていないと弾けないので必然的にそうなって弾いていた時もあった(意識もしていた)。
そして、女性の先生。練習場では存在感があるので実際に近くで教わり始めたときにはこんなに小柄なんだと初めて気が付いた。指に関して教わる。
徹底して身に着ける。まだまだだが。
練習したものが着実に身についてくる。小指ひょいっとは治っていないかもしれないが押さえ方はずいぶんよくなっていると思う。
で久しぶりにgmol弾いたら弾けなくてびっくり。しばらく弾いて、ラフォリア、初めのデタッシェとテヌートのところ4分音符と8分音符の違いこれもね、弓滑らないように、指しっかり押さえてビブラートは関節からと考えて弾くとたまらなく面白くって何回も練習してしまう、うまくはなっていないがそういう風に練習して何かを発見することは大事なことと思う。
フィオッコのアレグロもさらっと弾いて愛の挨拶、あれ、なんか誰に挨拶したのかしらされたのかしらいい感じのフィーリングとなる摩訶不思議。さらっと弾くが、音は絶対にぶれないようにその1点(Hz)からずれないでビブラートかける。まあ、いいや。なんかをおもいだしたなあ。いつもぴかぴかでにこにこ。
hendel弾いて、久しぶりに1楽章。やっぱりいいねこれ。
練習の仕方が数か月前とは違ってきたため1楽章も駄目がいっぱい。
定着するまで練習したいなあ。(すればいいじゃん早く起きてね、それには早く寝てね)
20時過ぎたためやむなく終了。

9日:4時間位:
レッスン、久しぶりだったこともあり、2巻から。
dowobow肘からおろすとはどういうことか理解。反対にupbowも単に手首からではなく基本的に同じ筋肉を使う背中健康骨周りも。ポジション移動、滞りなく流れるように。
愛の挨拶、もっと緩急つけて、練習の時は譜面とメモを見て。
ラモー、後半の弓の練習不足。
あ?土日月が終わったからなのか、師匠のお稽古で安心したからなのか、
やっぱり月曜の夜はほっとする。

10日:1時間、7ポジ、カイザー、弓の腕と指。
1楽章、2楽章、4楽章、ゆっくり弾いて覚える。
久々ヨガをした。体力つけなくては。

11日:午前中のお稽古、指を固めるの意味がわかる。
今日は弓、音の出だしと終わる部分、しっかり発音すること、かすれないように。
帰ってきて1時間。思ったより疲れていてすごく眠い。
練習してから20時間以内に再度練習することを3回やる事。
譜面を見てCDを聴くこと。
いやあ、今日は疲れた。
ほっとサングリア飲んでヨガして寝よと。
明日はランチをsetで。

12日:1時間半、overture8小説位と、2楽章40小説位を7回弾いた20時間以内にもう7回練習したいが時間的に無理。がっつりのミュートつけて弾こうか考えたけど。考えてみたり悩んだりしないで練習しちゃうのが一番なんだけど今日は疲れたー。
20時間っていうのは多分記憶が新しいうちにさらに強化して上書きする効果だとおもうのだが。
あ-練習したい、どれだけ上達するか。
抹茶飲みながら和菓子食べたい。
あんまりついてないとね、自分が駄目なやつかと思っちゃう、思っちゃ駄目ぇ。

13日:1時間、24時間経ったけど、昨日の復習。
7ポジから、肘からおろす背中の筋肉使って。
カイザー。弓の腕と指。
overture、2楽章。昨日より下手。24時間経ったからか?
情報の妄想だらけ、本質0%。
私はそういうの真逆。自分で確認したことしか信じない。
そうしないと傷つくのは自分だと痛いほど知っているから。

14日:3時間:7ポジ、4小節スラーまで。カイザー。
2巻弓はひじからおろす。
24時間以上たったが、overetureと2楽章の7回。かなりうまくなった自覚はないが、指が動くようになってきている。明日午前中に練習できれば20時間以内になるが、多分お寝坊。
明後日のお稽古の練習もする。

15日:朝起きて、すぐにoveretureと2楽章の7回弾くところを7回弾いた。
つまり、20時間内に弾いてみたわけである、どのくらい効果があるのか楽しみ。
そして日中5時間位練習:7ポジ用水路、カイザー。
2巻を2回。左手の強さと弓を調和させて。
で、またしてもoveretureと2楽章の7回やる所を20時間以内に弾いてみる。
良かったのはそこを身に着けることで他の部分を弾くのが少し楽になった。
4楽章の中間部と最後の練習。ここも7回に加える。
E線の高いeのある部分は別にしてきっち早く弾けるように手口を考える。
1楽章のD線G線も7回ポイントだな。
で時計が何回か回って。ラモーの練習、もう疲れていて筋肉痛もありグダグダだが師匠に言われたこと考えながら練習。
関節や骨を考え始めてから身体の背面が痛くなってきたが、今日は脊髄を一つ一つ離すイメージで弾いた。
昨日は運動したからよく眠れた。うれし。
今日も運動しよう。

16日:午前中、とりあえずovertureと第2楽章、4楽章の7回弾くところをまず弾く。
20時間以内である。
今日はかなりのお寝坊だったが起きてすぐに弾くと、やっぱり効率いいのね朝一は。
そして午後練習、4時間位:7ポジ1bowで4つづつ。カイザー、弓の腕。
そして本日2回目20時間以内7回のovereture 、第2楽章。
骨の動きと当て方で音が変わるとのことでいろいろ音を試していたらあっという間に2時間、3秒くらいだったよ。
ラモー、流れるように、区切りでは落ち着いて。愛の挨拶、やっぱり小指を意識して指を置いたほうが指の角度がいいのかとなんとなくわかるが音が若干高くなるような。
レッスン:7ポジ、音のレスポンスの良い部屋なので変な音になっているところが気になる。
高いポジションはもっと意識して左指をしっかり押さえるように。
愛の挨拶。upbowできちんと全弓で弾くこと。
デタッシェ、弓の持ち方。右指関節もっと柔らかく。
ラモー、音を放って。本日で終了。後半のスラーは完璧にできなくて師匠に申し訳なく。
120%でお稽古に行くのではなくて今70%くらいで行って30%補充しているからね。
両方頑張る。

17日:出かける前に7ぽじ。
そして、20時間以内の7回を2箇所。
これなら15分かからないね。
増やした全部の7ポジはできないけど。

18日:出かける前に7ポジ。21時間位経ってしまったが7回やる所は確実に10分でやる。
午前中のお稽古、それぞれの弦に対して腕のポジション押さえ方、弓の角度のお勉強。
A線からG線に移動とか練習で大変だとおもっていた所。
やっぱりたいへんだった。
お稽古の曲にはこういう極端なのはたしかにないからね。
バイオリンの曲を弾くのと交響曲では全く違う。
これやらないと弦楽ができないからやらないと[あせあせ(飛び散る汗)]
譜面出してメモしないと、大切なこと。
楽器出して確認しないと。
あ?今日は疲れた。

19日:今日は練習していない。
今度の月曜日はお稽古なし、よって仕事。
再来週が3月今年度最後のお稽古。

20日:今日は練習しなかった。
こんな日も楽しい、私にとっては本当になかなかない一日だった。
日中友人とランチ、午後先輩とだんご。
楽しかった。
私は自分では感性で直観的に生きているつもりだったがそうでもないらしい。
私のことは私よりも人のほうが知っている、自己言及の脆弱性というやつである(謎かけではなく、私ってこうなのっていうのはただの思い込みであり、ある程度自分を知っている人が見ている一面こそ本当の自分であるという事)。
全然芸術家の性格ではないね。
でも確かに音楽家だと思う。
私があの2ndvioinの譜面から逃げないでいられるのもロジカル思考と性格のおかげなのかと。
自分には無理だったらとっくに逃げてるよ。
楽器に唄わせるのは技術だから、、、決して感情ではない、だから私は楽器を人柄で弾くものだと師匠から感じ取っていたのかもしれない。
「こんなに素晴らしいのにこの人の音は人を突き刺すようなところがない(素晴らしい技術なのに嫌味ではない)」なんて言う批評を目にすることがあるが要するにそういう事だ。
そういうところに向かって指導してくれるのが師匠だ。
そして今気持ちがあれば弾けると、わかってきた。
・・・このように4秒間に16個の音符を一つ一つ考えて覚えなければいけないような作業を延々続けているので当然どうでもよいことがあってそんなことは忘れてしまう。
出会っても全く話が合わない人もいるが、
考えるきっかけをいただいたり、元気をもらったり与えたり
意味があって必要で出会っていることを実感するこの頃である。
穏やかに優しく生活したい。
良いことをして、悪いことは流して清らかに。

21日:今日も練習しなかった。
まあ、毎日練習してたら弾いてる時間はずっと音のことを考えているわけで頭脳労働半端なく、頭脳労働しない休日を作らないとそりゃ疲れることが分かった。
毎日、練習→仕事→風呂洗い→風呂→弁当作り→夕飯作り→夕飯→洗濯
自分のためだけにこんなことを繰り返していたらそらあかんと気が付いていましたわ。
でもやらないわけにはいかず。
優しい気持ちを守りたいと思うのは母性本能?

22日:買い物から帰ってきて:3時間半:やっぱり休日はこのくらい休んで練習するのがよい。
7ポジ、カイザーをざっとやって。
overture、1楽章2楽章もざっとやって、2巻もざっと弾いて。
やっとhendel、先週師匠に教わったこと忘れないように。
弓元まで使って。弓の右手の柔軟さが大切。
こういう風に勉強していくのが好き。

24日:15分:7ポジ、overeture少し。hendel。
胃が痛いのは何年ぶりだろう。
何処に行っても何この事態って、笑っちゃうね。常識なんてないんだなと思う。
大切なものは少なくていい。流れに流されてとりあえずしのぐ。

25日:15分:7ポジ、カイザー、overeture少し、hebdel。
ちゃんと腕の位置と指の力確認して、hendelももっと沢山弾きたかった。
やっぱり1時間は弾きたい。

26日:20分:7ポジ、カイザー、overerture、第2楽章、第4楽章のそれっぽいところ。
第4楽章とか絶対に通る道だから今、今出来るだけやっておかないと。
全部完璧にできるようにする猶予期間になるかもしれない。
一方ではお疲れ度800%。
私はだいぶいい加減だが神経質なところもあるので人の優しさにも気が付くが焦りも察知する。
だからもうあんまり焦ってるとどきどきしちゃって疲れちゃうね。
あ”~時間よ穏やかさを取り戻しておくれ。

27日:朝からキックボクシングでストレス解消。
相変わらず足が酔拳のように上がってしまうのだけど。
身体動かすとやっぱり気分転換になるね。
20分:7ポジ、カイザー、overture、2楽章。hendel。
い~音出したくて聴きたくてhendel。
月曜日のお稽古楽しみ。
水曜日のお稽古も楽しみ。


29日:5時間:先週はほぼ練習できなかった。指が動かない。
7ポジ、カイザー、べとベンoverture。
2巻で色々確認しないとならない事に気が付き2回弾く。
弓がねどうにも、わかりかけている途中なのでまだ、スリップ音が聞こえる。
かすれているんじゃなくってスリップ音。どんどん変わっていくのが分かる。
もっと自在に使えたら。
で、6巻、今日は自由に。hendel。
ラフォリア、始めが難しいね。そして始めが重要。
こういう練習は楽しい、やること多すぎると死ぬけど。一歩一歩やらなければ。
フィオッコ、らもーを適当に。
第2,4、1楽章。
お稽古の次の曲hendelは私は好き。いい音で弾きたい。
今は背中の筋肉を意識して操る弓と手の関節をまだ意識して弾く左指だが、自然に所作が身について必要な力だけで弾けるようにしないと。
課題右手指の柔軟さdownbowの時腕全体の筋肉が下へ向かうように。
左手、しっかり引っ掛ける。指付け根の関節を必ず意識。
これやると背面が痛くなるからボクササイズしよっと。
あちち、私ね、運動はするけどバレーボールとか一切できないの下手くそ。
格闘技とかも見ないし、あくまでも運動だけ。そしたら泳げないんだけどゆっくり泳ぎたいんだよね。
あ、本読んでないや。

30日:3時間位;とりあえず7ポジ、カイザー。
2巻。hendel。愛の挨拶は全然うまくならない。むつかしー。簡単に聞こえるが微妙な弓の抜き加減や心地の良い音が一番難しいのだ。
レッスン:もう本当にこんな世の中になってしまって。
弓の持ち方ひ秘訣を教わり、ふぉーさすがに技あり。楽しい。
2巻。愛の挨拶CDを聞かせていただくがどうしてこんな風に弾けるのかわからない、だから勉強になる。
hendelsomata、めちゃ嬉。難しいけど楽ちんこれは。こういうの程本来難しいのかもしれないが。
ホッとするわ。譜面の書き込みしてから寝よっと。あとは2楽章allegroの予習。
やっと楽しい。交響曲の皆様の顔もみたい。大切な居場所だ。
忙しいと困ってしまうが。
漢方胃薬六君子湯効くわ。鉄分十全湯は飲みすぎるとあかんため貧血の時のみ使う。

nice!(3)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変2020 2月 [lesson;body&soul]

1日:先週末からの疲れで今日は一日中まったり。
全く練習せず。頬もはれているし。
たまにはゆったりしたい。
家のなかも静かだったし、こういう日は貴重。

2日:7ポジカイザー。124楽章を少しずつ。
弦分、over、3。ほぼ初見。勉強になった。るそ

3日:3時間半位:ラモーのガヴォット。
主に後半の1分、スラースタッカートの練習。
そして前半は流れるように。
愛の挨拶、流れてても用水路じゃダメ、
師匠の言ったことは暗号化して譜面に書いてあるからね。
再現していかに弾けるか。
レッスン:前の人が長引いたので(いつもわたしが長引いて)
教室にあった猫占いの本をみていた。
シャム猫やチャトラ、きじ、たび、グレーの外人などいるなかで私は黒猫だった。
さらに上を狙う猫や頑張る猫がいるのに私はとにかく美味しいものにめがない争い事は避ける猫だった。
ぐうたらだなあ、まあそうだけど。
レッスン:2巻、やっぱり弓の勢いと流れがたいせつ。
7ポジ。愛の挨拶。ラモー、eせんがまだ頭に入ってないね。
あと、後半は調が変わるからシャーはナチュラルにしないとね。

5日:午前中のお稽古
カイザーで指ならし。
親指の力み注意。力みで顎痛の相談。
そして息をはきながら弾いてみる練習。
丹田に力がはいった。
はきながら弾くという発想が全くなかった。
仰る通りで速い曲は呼吸してなかったかもしれない
吐きながら弾くと聞いた瞬間痛みがなくなる、先生有り難う。
overtureと4楽章のポイント。
帰ってきて、ゆっくり食事して練習。
忙がしくないって良い

6日:3時間(貴重):7ポジ、カイザー、弓の指の練習。
昨日の復習。ここだけはしっかり100%マスターして。
音符の形よく見て把握して全体につながるように。
って4楽章ばかりひいてるとすっかり1楽章忘れてたいへんなことになる。
それでなくても練習にいったら3時間半譜面をみつめて数えっぱなしで神経はる。
明日も練習できる。良かった。

7日:3時間半?:出かける前に練習しすぎ。
7ポジから始めてカイザー、弓の指。
overtureを詰めた。だいぶわかったが速度が足りない。指の練習に弾けるようにはやくなじませたい。
1楽章のポイント
DとGのスラースタッカートの音正確に。b♭とナチュラル注意。
色んな臨時記号注意。
4楽章、まずは確実に出来るところをつくる練習。
章の最後など大きな音にかき消されて弦が聞こえなくなっても弾けるようにどうなってるかCD聴かないと。

8日:7ポジ、カイザー、弓の指。
先週に続き土曜はのんびりしたく
師匠にチョコを買いに出かける。
なんだかすごく寒くって調子がよくない。
今日は早く休む。

10日:これまで4時間位;7ポジ、カイザー。
今日は風邪気味なのど腹痛で練習を休んだ。
無理しても続かないので。
overtureは一通り確認出来た。
あとは4楽章。早いところを弾けるように少しづつ練習。
1楽章もCDに合わせて数えないと忘れてしまうのでCD練習もしないと。
気分転換にチャルダッシュ、D線のすんごく高いポジションで弾かないと意味無いのかこの曲は弾くいところで弾く部分にはそんなに難しくはないが。フラジオレットができない。
明日のお稽古の練習をまだしていない。
明日は日中練習できないから。
もう少し弾こう。
しまった!また扁桃炎発症してた がっくし
ウイルスより私の免疫の方が強力らしく扁桃腺がビシッと守ってくれる。
でも炎症になってはね[考えてる顔]
あ"ーあ"
明日耳鼻科いこう[泣き顔]冬はもっと注意しなくては[考えてる顔]

10日:午前中のうちに耳鼻科に出かける。処置をしたので本日はお仕事をお休みする。
喉は使えないからね。日中は抗生物質を飲んでしっかり休んだ。
夜は7度5分まで熱が上がるが、日中は6度。
どちらにしてもあったか敷き毛布がないととても眠れない。
布団の中で今日はお稽古は無理かなと指先に力が入らない。
とりあえず起き上がる。起き上がれるってことは行けるってこと。
子供の時からそう、少しくらいの風邪だったらお稽古に行ったほうが治る。そうだった見たい。
覚えてるのは8度くらい熱が出てふらふらになった時には休まされた。
だからお稽古に行く。インフルじゃないし。
まだ2月というのに休みたくないし、皆勤賞狙いだし。(多分昨年皆勤賞)
レッスン:師匠と先生の相乗効果でお稽古がますます楽しい。
弓の勢い。愛の挨拶、1週間前と違うって、本当?
7ポジは音程ももっと極めて行きましょう。
ラモーガヴォット。
明日は休日でよかった。
因みに私は「あなたは運が良いですか」という質問にyesと答えるのに1秒かからない。

11日:4時間位:今日はのんびりする予定が練習。
とりあえず喉が乾燥しないように気を付けながら練習。
第2段扁桃炎がうっすらできているがこれは抗生物質で消えないのか?
医者は来週水曜日に来てくださいって言っていて来ないよと思っていたが、このことだったか。
練習、7ポジ、カイザー。ほとんどoverture。疲れちゃって終了。

12日:1時間半:7ポジ、カイザー、弓の指。
overtureをひととおり弾いて、久しぶりに1楽章を弾く。
あんまり考えないで弾くと楽。こういう感じに向き合わないと。

14日:1時間位:風邪をひいて鼻をかんでいたので圧で耳がおかしくなっていてなんだかよく聞こえないかんじ。
ぼーっとしてるが練習。
7ポジ、カイザー、弓の指。あとはちょっとだけ。

15日:風邪はだいぶよくなったがまた一つ扁桃炎(咽頭炎だって)ができていたので取れたら治るかなと耳鼻科へ。
あるのは知っていたのでとれる状態になったのを確認していったのだが甘かった。
いつもは気が付かないうちに治療が終わって本当に治療したのってなるのに、今回はちょっとだけ苦しかった。
おえ~~っとせき込んで止まらなくなった。
なんでも扁桃腺の中で膿んでいるらしくそれ以上は取れないとのこと。
かわいそうまちか、誰も大丈夫とか言ってくれないし。心配してくれないし。
これまでは咽頭炎とか扁桃炎とかにり患したことなんてなかったのに、なんでだ。
クレべリン持ち歩こうかな。
自己管理も大事よね、栄養とっているが、ハーブが足らないか?
先週はコンミスの弦トレ行きたかったのに休んでしまって、明日こそは行きたい。
去年も今年も冬はね[涙]
とりあえず食事して明日のために休む。

16日:抗生物質のんで数時間たってから溶かした桔梗湯と十全湯飲んで元気つけて出かける。
今日も弾けませんという気持ちで。
弦だけの練習で風邪薬(コデインリン酸とかエフェドリン塩酸とか)で頭がいかれているから遠慮しながらも音を出す。4楽章だったらとても音出せない。
楽しく弾いて帰ってきたのでした。そして帰ってきてまた抗生物質のんで休む。

17日:さすがに起きられない、昼頃やっと起き出して朝食、抗生物質を飲むと眠くなる。
身体が休めと言っているなと思い再び布団へ。小指も関節もピクリとも動かせずに1時間半位休んだらしい。すっきり起き上がり桔梗湯と十全湯飲んでまた今日も頑張る。
7ポジ、カイザー。昨日の復習。
愛の挨拶、ラモーのガボット。
お稽古:愛の挨拶、ただ音が静まるのではなくそこは落ち着きを出して。
押すところとひくところ?
言葉も音楽も間とニュアンスで出来ている。心得?こんなところにも教養が!
早く弾いて確かめないと。
ラモーガヴォットは次回で終了。
次はヘンデルだ。めちゃキレイ。予習しよう。ラフォリアとgmollも練習しとかないと。
そして抗生剤を飲んで今夜もよく休まないと。

18日:明日から今年のlfjの先行抽選販売が始まる。
ケフェレック女史とシャルリエさんのspringsonata今年はない。
楽しみにしていたのだけどな。
今回は抽選販売なので焦らなくても後からでもとれる。
今から5月終わるまで、体調気をつけないと。
4月にリンパの腫れとGWには扁桃炎。
今年の方が症状がひどいので今後がとても心配。
なんでも免疫や抵抗力は睡眠の質に影響を受けているという記事を読んだ[あせあせ(飛び散る汗)]
よく眠れているしたくさん休んではいるが。
明らかに数年前より忙しい。
去年は常に7度5分の熱があり、本番も。
今年は余裕120%で臨みたい。
朝と夜はトリプトファンの素のバナナやパイナップルを食べて、うがい手洗い。
ストレス溜めない事、巻き込まれない事。
いたって安定しすぎている心の安定。
あ"ー考えたら疲れた。
ん、人に優しく?か。
違うな、抗菌だな。ん"ー

19日:今日はしっかり休んだ。
遅い朝食を食べて抗生物質のんで、再度熟睡。
軽く食事をして漢方飲んで外出。
だいぶ楽になった。あれしなきゃこれしなきゃと考えちゃいけない。
頭、空にして休まないと心身共に駄目なんだなとおもった。
ただパイナップルもバナナも食べたけど今晩眠れるか不安。っていう悪循環。
大丈夫眠れる。
しっかり休んで、酒粕と味噌で腸活して。

20日:3日もバイオリンさわってない。
本気でやるとアスリート並みに腕と指と脳を使うから、
そこにむけて、身体を壊さないように、そして沢山練習できて免疫力落ちない身体つくりをしないと。
来月のお稽古hendelも楽しみに弾く。

21日:7ポジ、カイザー。overture。
出かける前に少し弾くがパワー不足。
エネルギーで暑くなってしまう。
これまで消化の良い物を食べて身体を休めてきた。
今日は久しぶりにお肉を食べた。
声まだきちんとでないので喉は油断大敵。
抗生物質もなくなった、連休明けが心配。

22日:のろのろと6時間、やっぱり咳。
あるのは不安と孤独だけ。
風邪でまともに練習できなかったので、助走しか出来ない。
十分に助走するのも大切だが。
2楽章の練習がいやになって、3楽章もやになって、4楽章はここだけやろうという場所のみざっくり、3連符意識して。1楽章も半音ちがった所がわかっていたのでそことか色々。
交響曲難しい。
hendel譜読みしてほっとす。
[喫茶店]?[バー][ショートケーキ]

23日:まちか病み上がり。まだ万全ではない。
一昨日すき焼き風にしてお肉を食べたら調子が戻ったので昨日も同じようにしたら、今朝は胃酸でおえおえ。
そしてお腹も調子良くない。抗生物質のんでなくてもビオフェルミン必須。
まだ少し米と味噌と酒粕でしのぐしか無いようだ。
なんですぐに復活しないのかな?加齢[あせあせ(飛び散る汗)]
違う、風邪じゃなくて咽頭炎だから。
練習出席。初心者は場所とても大事。
体力なくても、練習してなくても、今日やる所が今練習してる所と違っても出席すれば必ず勉強になり理解が深まるからだ。
周りと合わせるのも回を重ねた方が良い。
そういう話もしたいしね。

24日:今日はお稽古は休み。4楽章、やる事が多すぎだわ。
時間無駄に出来ない。惜しんでやらないと間に合わないよ。
千回ひかないと自信持てない。
やっぱり音楽は音が美しくないと。音をないがしろにするのはやだ。
で、買い物にも出かけたいのに。
クレンジングクリームだけは買いにいかないとと出かけ、かえってきて口腔で熱をはかったら!7度9分!
うそでしょとワキではかりなおすと6度5分。
でも口腔だとやっぱり7度5分はある。完全に喉風邪。
はよ寝よ。

25日:4楽章を中心に把握す。
ゆっくり音の形指の動きを確認。
どうやって練習しようか作戦を練る。音は覚えてどこまで弾くか。
最後のページなんて凄い音符の量であっという間におわるからね。
一回一回の練習日が貴重なのに。
あとは、overtureの練習。
悩んでる暇はない。

26日:午前中のお稽古、
とりあえず7ポジやって出かける。
カイザーから。指慣らしのovertureでまさかの1時間。
でもまたしても大切な事を教えていただく。
これマスターしたら4楽章までだいぶ楽なんじゃないのと。
身につけるのはたいへん、気が遠くなるよ。
同じ事は師匠からもよく指摘される事。
小指ひょこはやめて人差し指よいしょにする。
あと、嬉しい話一つ。
発表会で生ピアノソロ[揺れるハート]
子供ばかりのようであるが。
これまでは全部生徒皆で斉奏だった。
生ピアノソロはやったことがない。
一番やりたかったことの一つ。
本当に嬉しい[ぴかぴか(新しい)]
交響曲は動機が不純だったからねぇ。でもいろんな転換期になった。
休んですぐに戻ったのは休むとアホになるから。

27日:某j病院に用事があり行ってきました。
行ったらうつるみたいな考えは偏見です。
明らかに風邪をひいている様子の人は目につきませんでしたし、TVでも促しているように疑いのある人は問い合わせをしているようで、いつもは目につかない救急の駐車場に入っていく車を何台かみました。
手洗い、うがいで全く問題ないと思います。
ついでにマスクもget。
帰ってきて1時間、overture。やっぱりね咽頭炎で約二週間休養をとり休んでいたので、指が。
昨日の復習。音は大丈夫。弓順が難しい。
リズムとbowingはずれると目立つからね。やっぱりたいへん。
、、もうねーつらい思いはしたくないよ。

28日:7ポジ、カイザー。
フィオッコのアレグロを久しぶりに弾く。
小指の感覚を覚える。先生の綺麗な小指の爪をおもいだして弾く。
ラモーのガヴォットの復習。
ヘンデルソナタno4はポジション移動、allegro7は簡単に弾けるようにならないと。
日曜の弦分休みになった。
久しぶりに、楽しく弾こう。

29日:今日は計画的なお買い物に出かけた。
が、貯金しなきゃ。こういう意識は大事。
練習たった4時間:親指の位置や指板での指の面積(しっかりおさえられているか)考えてひいた。
7ポジ、カイザー、弓の指。
2巻全部。ラフォリア、フィオッコ、ラモー、hendel。
こう言う練習しておかないとアレは弾けない。コツコツやる。
指の付け根の関節を広げる、関節からビブラートをかける、となると肩、背骨全身が影響してくるな。
弓の指そして、腕の筋肉肘、手首。やる事はわかっている。
お稽古はお子様達はウイルスのさわぎでお休みになったらしいが大人は任意で出席。
nice!(3)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変 2020 1月 [lesson;body&soul]

1日:日中、ヘッドフォンのプラグを前の自宅に探しにいき発見。
やっぱり大事にしまったからみつかった、買わないですんだ、よかった。
念願の煎餅ととんがりコ-ンなど買って家に戻る。
日本酒[とっくり(おちょこ付き)]をほんの少しのみながらおせちをいただいたら、眠くなってしまってまさかのこたつで熟睡。
1時間だったが5時間くらい眠った感じの良質の睡眠。
夜はヘッドフォンして譜面みながらCDを聴かないと。
恐怖の3分30回リピートだな♪
奇跡のピアニスト辻いのぶゆきを見た。
はじめから美しいのにもっと素晴らしくかなでていた。
shumanのたしかop○44も。

2日:7ポジとト長調の音階からはじめる。
ごくゆっくり、楽器にあわせて。
2巻とかフィオッコのアレグロとかゆっくり弾いてから4楽章。
まあ、bachみたいじゃないですか。主よをきちんと弾いておいてよかった。
今日はまだ弾きます。ミュートつけるか。

3日:今日は久しぶりにすきやき食べた。
こんなにゆっくり食事出来るのはお正月くらい。
忙しくても心にゆとりをもってすごせたらよいな。

4日:5時間位、7ポジ。フィオッコのアンダンテ。
やっぱり自室では音が聴こえにくかったようでストレスためた。
今日はいつもの練習の部屋。次回はちゃんと弾くんだから。
愛の挨拶、バイオリンの扱い方、デタッシェスラービブラート。
録音しないと。
1楽章、不安になっていたが大丈夫かも。でもまだきざみを数えていない。隙間時間にやる。
明日は2楽章をしっかり。4楽章もわからないところ以外メトロノームで。
メトロノーム練習は思っていたよりもずっと効果的。
じゃかぞえましょう。

5日:全然弾けない。
7ポジ、2巻に戻って音だし。
無事復活。フィオッコのアレグロ。そうか、昨日はアンダンテだったのか。
わかった。
色々な知識が入ってくるとそうしようと頑張ってしまう。
今自分がどこにいるのかよく把握して楽器と向き合わないと。
トリル、なんでできなくなったのか、なんでできた所までもどらないのか。
今日は初心にかえってゆっくり確認してみた、これが何より大事。
愛の挨拶、なんてスマートで難しい。弾くほどに変になる。
1楽章ほんの少し。

6日:もうくたくただ。
今日は午前と夜に今年初めてのお稽古で、たいへん充実した一日だった。
いつもこのくらいゆったりした気持ちでお稽古に向かえると良い。
午後はフィオッコのアレグロをどうしたら前みたいに弾けるのか、必要事項全部入れて練習。
なかなか勘が戻らない。
これ以上疲れちゃ駄目って思ったので、食事して出かける。
いつもやるだけやったからいいわぁと出向く。
気合入っているようで割とリラックスしているからか、教室では家でつまずいている所が弾けたり。
ちゃんとしっかり弾いて納得して帰ってくる。
一年分の課題出た感じ。
出だしよし。感謝。

9日:50分、7ポジ、bowing、カイザー、フィオッコのアレグロをゆっくり。
1と2楽章の部分メトロノーム練習。

10日:がっつり45分、7ポジ、カイザー、スラーでbowing指の練習(左右手の骨の練習)。
フィオッコのアレグロをゆっくり。
1と2楽章部分メトロノーム練習。そろそろ4もやらないと、普通1番初めにやるところか。
寒くなるかも、顎痛い。今日コーヒー飲んだ後に痛み止めのんだらクラクラした。
気をつけないと。
少し忙しさにも慣れたのか、練習も出来ているし食事もゆったりとっている。

11日2時間、お正月にがっつり練習したからかそのしわ寄せが来ていてる。
午前中はだいぶボーっとして午後は少しひいた。
7ポジ、カイザー、フィオッコのアレグロ、ラモーのガヴォット、愛の挨拶。毎日弾いててよかった。
左腕が全然違う。
1と2楽章弾いたらもう時間。
眠くなってしまった。たいてい土曜はよれよれで眠くなって休みたい日なのだ。
明日やる所練習できない。
あ"ーもうやすもう。
あーあ髪の毛はのびるし。しゅんしゅんしゅん
こんなに似合わなかったっけ、だから長い方が似合うよって女友達からしっかり言われてたのに。
springsomataを楽しみにして練習しよう。
たこ焼き食べたい
手痛い

12日:6時間位;今日は練習は休んだ。顎痛くても最近は痛み止めを飲まなくて済んでいるのだがこの間飲んだら、飲み方がよくなかったらしい。身体が疲れてしまった。
7ポジ、カイザー。4楽章。
速っ。どこもまともにできるようにならずに終了、疲れた。そんなに難しくはないんだよ、速いんだよね。1ページだけ客席は退屈だけど弾き手冥利に尽きる音のところがあるが、音が取れない。
gmoll+臨時記号の♭の羅列。意味わからん。CD聴くとぞくっとする。
やっぱりこの楽章はいたるところにbachがいる。早く弾くとわからないけど。
少しづつメトロノームで練習しよ。
らもーのガヴォットとヘンデル。
6巻最後のヘンデル難しいね。楽しみ。
これからたっぷりヨガして寝よう。

13日:4時間位:今日はのんびり練習。
しっかり音が出ていて外していなければもう何にもこだわらないでただ楽しく弾くだけ。
あー楽しい。こういう練習をしないと。
7ポジとカイザーをたっぷり。こういう地味な練習が好きなのだ。
ラフォリア、久しぶりに少し細かく練習した。やっぱり良いね。
フィオッコのアレグロ、ゆっくりCDと90%CDで練習。
downbowは右腕が下へおろすだけのために働くように。
愛の挨拶。これは左手しっかりおさえて弓を軽く。
1と2と4楽章。
ポイントを押さえた練習しかしていなくて、通して数えないと、数えるときに楽なようにたくさんCDは聴いてきた。
4楽章も数えないとどこやってるのかさっぱりわからん。
歌は覚えたんだけどね。
昨日の我慢大会のような練習がよかったらしい、今日は昨日よりずいぶんわかってきたが
まだメトロノームに合わせて弾くほどにはわかっていない部分あり。
もっと弾きたい曲だけ弾く自由練習の時間が欲しい(そこはもう通り越してきたよね)。
今日もヨガしよう。

14日:25分、7ポジ、カイザー、ト長調の音階。

15日:4楽章の個人練。
楽しかったし勉強になった、私は学生オケの経験がないから教えていただかないとわからない事だらけ。
やっぱり速っ。
少しずつ練習しないと。
素の先生が実はめちゃおもろい。見習わねば。

16日:1時間。7ポジ、カイザー、ト調。
いつも2楽章は弾く事にしてるテ-マは覚えちゃわないと。
あと、昨日の4楽章。
頭痛腹痛胃痛顎痛でしんどかった。ぞくぞくしたし。
はよねよ。

17日:1時間

18日:7ポジ、カイザー。
自室でレスポンス悪いため練習切りやめ。
めずらしくメンタル弱っ。
こんな自分は嫌いだ。
弱ってないで明日は練習するように!
強くはならなくて良い。
お互いに苦しいやり方はよくない。

19日4時間:やっぱりいつもの練習の部屋に行って楽器を出すとリセットされるよね。
大事。ちゃんと部屋をあけてもらわないと。
7ポジ、カイザー。2巻(ポリッシュ使うと楽器表面のニスが溶けてしまうのでやってはいけないのだが楽器の松脂が酷くてほんの少し支障のないところを拭いてしまってから音が違ってしまったかと心配だったが大丈夫だった、そもそも松脂も取れていないし)
フィオッコのアレグロは明日のお稽古で終了といわれている。
練習の過程でたくさん学ぶことがあった。
左指をしっかり押さえること、弓を小さく使うこと。
左指でしっかり押さえるとはどういうことか学んだ。
顎痛くならないように顔が腫れないように、先々週ははれてしまった。
角度がよくなかったと反省。
愛の挨拶。加減が難しい。
1楽章と2楽章。4楽章も、ここは気長に。も少し平日に譜面見て音出して理解できる時間を増やさないと間に合わないぞ。弾けば引くほどにわかるからあまり焦らない。大丈夫。
もう少し譜面見てから夕飯にしよう。
今日は天ぷら食べたい。

20日:きっちり2時間練習の後仕事へ:
7ポジ、カイザー、その他に1時間。
フィオッコのアレグロ、弾ける要素はふ身についてきているのが分かる。
指、肩腕、腋、手のひらの向き手の幅の関節でのビブラート、これで左がきっちり決まるが顎が痛くなる危険あり。やっぱり顎当ての位置が高いか。
弓は師匠に教わった親指に関節を意識。
レッスン:愛の挨拶。きちんと曲が流れているもっと弾いて自分のものにしましょう。
フィオッコのアレグロ。とりあえず終了。弾く機会はありそうなのでコレッリと合わせて練習を続けないと。ラモーガヴォットこれはこれで1bowだし、2ndポジションで音を取り慣れていないし。
2か月終了を目標に頑張る。ヘンデルが楽しみ。
私は知っている師匠の戦慄孤高の端正整った音階。そしてなんて温かい音。
それを身につけたい。
それにはいろいろやってもっとわかる必要がある。
やればやるほどやらなきゃいけない。(なんだそれ)
と、、月曜夜のお稽古を中心に私の生活は回っているので、帰ってきてから火曜にかけてが私ののんびりタイムだ。今週はちょっとぎゅうぎゅうすぎてゆったり出来ていない。
1楽章4楽章、そろそろCDに合わせるかと焦り始めているし。
練習の作戦を練らないと。ポイントしぼりだ。あ”~あ。

21日:45分:CDに合わせて1楽章、これやらないと不安なので。
一人で弾けてもみんなで弾けないこの難しさ。
音符ひとつずれたら大変、復活できるけど楽についていくのが理想。
一人で弾いたら弾けるけど、いい音についていこうとしたら気後れするの。
で、ポジション移動が変になって音もへなちょこになって信じらんない。
45分でもやってよかった、わからないことがわかったから。
パーツの練習はしておけば楽だけど、パーツが難しくはないのに数えるのがこんなに大変なのは想像していなかった。CD、譜面、楽器出してしっかり確認しないと。
今日も食後、食休みしながら数えること。
こういうのは、十字架背負ってるくらい重くないと弾けないから!
男みたいにだいぶさっぱりしすぎているから弾けないんだね、納得!
背負ってないし。絶望の淵はのぞいたことがあるが。
あ”-もう たいへん!

22日:45分:7ポジ、今日は寒くて指がかじかんでいた。カイザー。
CDで1楽章の3ページまで。昨日よりはまし。でもこれでは駄目。本当は暗譜して指揮者を見ながら弾けるくらいがいいのだが程遠い話。大変でも1回把握できればずいぶん慣れるので理解しないと。
凄ーくすごい曲、感動でぞくっとするからできるよ頑張って、自分。
45分しか弾いていないのに今日は疲れたーー。あごがピリピリ痛い。
昨日はやっと15分のみ気分転換、ふらっとウィンドウショッピング。
15分でスカートとかカーディガン試着もしたし、この間のブーツ発見して試着したけど買わなかった。
前回のBのほうがよかったでも曲多かったし、影アナ楽しかったし何なら毎回影アナでもいいし(駄目)。
駅ビルのスタバでぼーっとしたい。

23日:15分:7ポジのみ。
1日数分しか弾けないと指の力がなくなってジレンマ。
強く正確に早い7ポジが一番有効なので。

24日:50分位:7ポジ、指が動かなくなるのが怖くてしっかり弾く。
1楽章明日練習するポイントがわかる。

25日:6時間;7ポジ、カイザーその他。
1楽章、今日は数えた、刻みながら移動する音、譜面があるのだからきっちり覚えられるはず。
難しいけど、いろんな工夫と努力で身につけていかなければ。
凄い世界観だし、構造だし、面白いけど難しい、けど面白くってしょうがないんだけど時間がないのが悔しいから、少し時間を作ろう。
弦分でしっかり練習になるようにしたいし。
4楽章、これは1ページ以外は早いだけだから練習あるのみ。
やることたくさんあるな。
題名のない音楽会でmontiのチャルダッシュをやっていたようで、家族が話していた。
ちょっと拡大コピーしてあった譜面を出して弾いてみたが、やっぱり楽しいね。
ポジション考えながら弾いて、D線の高いポジションのaの音が熱くっていいねってそればっかり、ビブラートは骨からとか考えて練習するのがすごい気分転換になる。フラジオレットできない。
重音はいいところ見つけて、指が変になって。
でも4楽章に戻るっていう、こっちのほうがムズカシイ。

26:練習参加、必死。4楽章やらないと。これからも松脂はつけない。
食事参加。

27日:アルコールが残ったわけではないが、なんだかぼーっとして今日はお稽古の曲を練習してもどうも身についてこない。
集中力は昨日使い果たした。初めてのオケでしかもこの曲と来たので、
頑張ってはいるが、たいへんなのだ。
レッスン:ラモーのガヴォット。
初めの流れを教わる。そうだよ、バイオリンはそういう風に弾かないと。
で、1bowupの後半。2ポジションのコツも把握して、あとは弾くだけだが。
どうにもビシバシっぱしっといつものようにはいかない。
お稽古の他でやらないと到達しないことが多すぎるんだよね。
1234楽章とか、頭で理解していても指が動かなかったり、コンダクターが仰る通り本当にバイオリンは何百回と弾かないとよくはならない身についてこない。
私はやってきたしこれからもやり続ける。
この辺の音階なところはすぐにできるでしょとか変な♭で困る所はこうとかたとえばプロコフィエフのこの曲聴いたら弾けるよとか。傾向と対策は。
はあぁ~ちかれた。でもこうしてたくさんの人とかかわっていろんな思いするとたくさん学びがある。感謝である。やらないと駄目人間一直線。
私はとある1生徒である。それが等身大で私はまず普通の会社員だ。
でも奉仕活動は再開継続したいと思っている。これまでと形は違ってもだから音楽で。
きづかない人が多いと思うが返ってくるもののほうがはるかに大きいのだ。本来させていただくことに感謝である。そもそもそういうことがしたくて本当に身に着けたいと学んでいることを決して忘れてはならない。

29日:7ポジのみ。

30日:55分:7ぽじ。
指に力が入らなく焦った。
カイザー弾いて安定してから再度7ポジ。
練習がすすまないとほんとやだ。
だから土曜に指が動くための毎日のエクササイズだと思って明日はゆっくりから始めよう。

31日:7ポジ。焦らないで弾いたら大丈夫だった。
カイザー。1と4楽章も少しだけ復習出来た。
あれ!1月が終わってしまった。
明々後日はのお稽古では、1bowスラーを弾くのだ。
本当できなかったら何回でもやるように鍛えられてるから頑張らねば。

nice!(3)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変2019 12月 [lesson;body&soul]

2日:4時間半;昨日帰って来てやっっっとバイオリン弾けた。
全然弾けない、指が動かない。
音とリズムが身体から消えてる。おそろし。
ラフぉリアでウォーミングアップして、フィオッコのアレグロ。愛の挨拶。
レッスン;前に弾けた所が弾けなくなってる。この現象は怖い。もっと正確に弓と左指が動くと凄く便利なんだけど。
愛の挨拶はさらっと軽くにビブラ―トをかける。

3日:3時間位;明日のレッスンのために。
1楽章から。1ぺ―ジやるともう体力なし…どうしよ。効率悪い。部分練習を繰り返さないと。
「効率良くやろうと思わず己の心と真剣に向き合いたった一度の人生を力強く生き抜きなさい」
これ、先日縁結びの深大寺でひいたおみくじの冒頭。大吉なのにかなりきついことが書いてある。それがどんなに孤独で大変なことか。
でも神様はプレゼントをくれるからね。

4日:念願のオケの個人レッスン;楽しかった、めちゃ。
まずオケにはどのように関われば良いか。人の音に頼らず自ら譜面を弾くという事。
師匠からもやんわり言われたが、楽なところから入っちゃったからね(音)。
譜面を正確(数字で)に弾く事(拍)がなっていない。
だから私はいつもずれたりおちたりするんだと納得。
わかれば管が鳴っていても弾けるはずたからね。
音とれてもだいたいポジションは駄目(自滅する)。
やることが明確になる。
ソルフェ―ジュのお勉強開始。
こんな書いてるけど、沢山褒めて下さいました。指導について行けば、良い形で貢献できると思えた。
課題沢山。
好きで楽しい気持ちは連鎖する。
今日は嬉しい事があった。
明日からは午前中の練習時間増やしたい。

5日:45分位;G線ならし。わかった。音階。
カイザ―で応用。音符で歌えるように。
やっぱりね聴かないと私は覚えないんだよね。ひたすらひいてメロディ―と音符覚える。まだ暗譜していない。若干前にやった音階に似ているが少し違うから覚えないと。
7ポジADG線。GDの移弦。
一楽章とovertureも自分で弾かないと音入ってこない。
忙しくても健康管理しないとね。

6日:がっつり1時間;G線ならし。
音階、7ポジ、移弦、その他。
カイザ―少しずつ空で歌えるように音の関係を解明中、もう若くないから頭の回転が遅くなってきているが、この作業は好きだ。
1楽章とovertureを少し。
バイオリンを弾くのはかなりエネルギーが必要だが楽しいからね[るんるん]
続けないと。


6日:6時間;G線ならし。7ぽじ。2巻。カイザ―。
overture速い、メトロノ―ムないと駄目だ。
途中でフィオッコのアレグロ、愛の挨拶。
一楽章譜読みだいたい完了。ゆびの課題はわかった。後は拍を正確に。次、2楽章と4楽章。まだ製本してないや。
今日もヨガして寝よう、これも自己管理。ちょっと嬉しいだけで頑張れる。楽しみにしてる[るんるん]

8日:練習参加
ほぼ初見だが、一人で弾くよりずっと覚える。
個人レッスン大事。ずいぶん楽に弾けている。感謝。
次の日曜からは速いんだろうな。
メトロノ―ムが届いた。しっかり指の練習しないと。
今回もやり通すと決めてしまったので、1年関わってみて今度は見通しもわかったので困らないように練習しないと。
正月休みは自分の部屋でがっつりやるのだ。お盆みたいに眠ってないでストイックにやらないと。
平日午前中は1時間出来たから1時間半を目標に。
今週は楽しみ[るんるん][ほっとした顔]

9日:5時間位?;今日(10日)オ―ディオ届いた。
廉価版なのに凄く音が良い。解像度というやつだ。
ステレオとの接続が上手く行かない。デジタル出力→アナログ接続だから。
中継機器が必要か?
16時迄は昨日の復習。
フィオッコのアレグロ、
前に弾けた所が弾けない。さぼったからだ。それか指が動かなくなったので取り戻そうと必死に練習する要領の悪さで脳に変な負荷がかかったか。
レッスン;フィオッコのアレグロ、漢方薬が神経細胞に作用して指が動かない旨師匠に相談するとこの曲は左指をしっかりやらないと駄目弓も軽く(ただの練習不足)。あんまり指と脳が駄目なようなら漢方変えるからね。自分よりこっち優先まじ(脳が音楽にシフトする方)。それで自分が成り立っているぽんこつだけど。
で、今までよりも速いCDに合わせると、、あっという間におわる。
ゆっくりごまかしない速さで弾く。
愛の挨拶、何から何まで教わる。メモしないと。
7ポジは音外さないで。譜面みて弾くようにしないと。
師匠と先生から系譜は同じだが全然違う事を享受する新鮮な今日この頃。

13日:25分;とりあえず自分を、チュ―ニングしたくて弾く。G線ならし。カイザ―と7ポジ。
とうとう本当に夢にでてきた。
悩みは増えない方がよい」ではなくて、悩まないのがベスト、悩みはないのが当然。

14日:bowing書きうつしていたらあっという間に1時間。
24ぺ―ジもある長い曲だからね。
音符も細かくてもう1楽章で目がかすんでしまうね、コンタクトレンズもかわいて剥がれるかも。前みたいに#が4つもついてないからまあ大分弾きやすいけど、行き届いた練習をするのは大変。
やっっぱり練習してる時間なくて出遅れるよね。土曜は指動かないし、今週は日中全く練習できなかったし。
メトロノ―ムつけて地道に練習。

15日:7ポジ。カイザ―。
譜面のno,1234をざっとやる。
no,4がわからん。
他は弾き込んでいけば心配ない。まだ速くはひけないが。
フィオッコのアレグロがぐだぐだにひけなくなってる。
やり直し練習。ズバリ出来ないところに焦点をあてても出来ないのでした。たとえばスラ―とか一つ大切なところを艶のある音と意識すると出来ない所なんて出来ちゃうから不思議。
愛の挨拶はまだ。
springsonata楽しみだわ[るんるん]
十全湯に戻した。
明後日はドック。胃カメラが心配鼻腔が狭いから[がまん顔][涙]

16日:1時間のはずがもう少し;とにかくフィオッコのアレグロがどうにも指が動かなくて。弾いているうちにどうやって弾いていたのかを少しずつ思い出す。
速さに指の動きがついていくには必ず条件がある。ながい薬指に対して短い小指。男性程大きくない手なので。
肩からの構えが必要。手はネックに向けて指はしっかり押さえる癖をつける。
けっこうな気合いと集中力が必要。
指が忘れたら指が考えるようにビブラ―トかけてみたり色んな手を使って覚えさせる。
この音出したいというのも結構大事な意識なんだと思い出す。それで紛れて難しさのプレッシャ―も思い出す余地がないならその方がずっとよい。
帰って来て、いい加減に食事して出掛ける。
指を動かさないでレッスンに出掛けるとろくに弾けないので、
一回は弾く、ぎりぎりに出発。
レッスン;愛の挨拶、なんとf#がとれないっていう、やっぱり気持ち落ち着けてレッスンに集中しないと駄目だわ~レッスン日は余裕を持って出掛けないと。
符点しっかり。
7ぽじ。小指を押さえるときも手の形がくすわれないように。
フィオッコのアレグロは速度90%→94?96→100で弾いた。速いと意識がとんで指だけでひくから気が楽だ。きちんと弾こうという意識が働くとまた変わってくる。弾けるって思ってるだけで弾けるのが一番いい状態。



18日:午前中のお稽古;びびって全然弾けない。大切な事を少しずつ教えて頂く。
それを身に付けるのはなかなかたいへんだから気長にいこう。数える練習なら夜でも出来るよね自分。

19日:30分位;7ポジ。カイザ―。
指の押さえかた研究。いい感じに弾けるよりもきざむところを数える方を勉強しないと。役に立つ方法が間違っていたら役に立たないのでたいへん。1楽章。
こういう練習を1日2時間はしたい。
私は誰にも何も期待しない。悲しい思いしたくないから。信じられる事を見つけて大切にすることのみ。
つまらない事に紛れていたらバイオリンだって弾けない。

20日:7ポジ、カイザ―。
カイザ―は音と視覚から情報を入れて少しずつ暗譜していく。バイオリン弾いてないときに考えるのが一番良い方法、わからないところがわかるから。
一楽章少し。
Brahmsは素晴らしかったけど(私弾けたよ、闇雲にやるものでもないしBrahmsはもっと充実して弾きたかった)今度は凄い世界観、土星の輪のようにブ―ンって低弦を響かせるのが好き。
重音の8分音符好き。
明日は1楽章だけやろ。
少しラフォリア弾いて左手の形とか指のおさえかたとかもう少し熟考する。
あ~あ、昨日の自分の言葉に殺されている。期待しないなんて色んな解釈あるのに。ただ、悲しい思いしたくないだけ。
孤独は絶対に嫌だよ。普通に穏やかにhappyなのがよい。

21日:6時間。いやっ難しい、数えるのが。
CDに合わせてズレる場所確認。
メトロノ―ムに合わせて部分練習。
地道な作業だ。
明日は行くけど弾けないよ。
CDきいて数えてわかると、出来ない事じゃないとやっぱり思うけど時間がないね。
1日にしっかり2時間は弾きたいけど無理。
あんまり考えないでやろ。
数えて数えてかずおになるって師匠が前につぶやいてたけど、何回も弾いて練習しましょうという話だったが拍も数えてかずおになろう。

22日:買い物して帰って来て風呂あらって洗濯して夕飯作ってあ~やっと休める。
今日は貧血なのに頑張った。きっと女性はみんなそう。私は頼っていい人がいないだけ。
先生と指揮者が同じ事をいっている。
なるほど譜面を見れば見るほどそのとおり。後は音の構造から理解するところ、4楽章はやらないと。全部弾こうとして自滅し迷惑かけるより効率良く。周りの人の音の邪魔にならないように、弾きにくいと悪いし一緒に弾いてもらえなくなるし。そうすると困るし。周りに合わせるし100%自立して弾くのは難しい。前の人の動き隣の人のbowはやっぱり合わせて弾くのには大切な情報。まずは弾いてみないと。
数えるのが楽な所、数えても動けないところ。
やっぱりね、指揮者の一言は凄い!ここが謎だったそしてそうなんだ!が一秒であきらかになるから。下手くそ参加で足引っ張らないように上手に関わっていかないと。

23日:どうもおかしい、練習がいつもと違う。
レッスン;師匠は私より私(生徒)のことがよくわかっているのでした。
初めの愛の挨拶から音を外していたし、落ち着きがない。
フィオッコのアレグロ、弾かせてもらえなかった、こんなことは初めてだ。
ド素人が交響曲に手をだしてビビっていて、感動や苦難で心うごかされすぎ。動揺しすぎか。プライベイトも充実してないし。覚悟するのが遅かったがそんなにこんなに大変な事なのか。
年末の貴重な練習時間に向けて一番大切な事をおしえてくれた。
楽器と向き合う事。楽器に優しく。
良い音で。
心が荒れると楽器も荒れる、
練習曲弾いてこないなんて、涙出てくる。
これはね、コンサートでないより100倍駄目なこと。この価値観はゆるがない。
こんな日もあるね。
符点4分音符、♪、4分音符の羅列があっても自分も弓も上ずってはならない精神力を身に付けないと。どうしたら流に巻き込まれないのかよく考えて。
今年はそういう年だった、納得のいく2019最後のレッスンとなっあ。

24日:1時間;ひたすら7ポジのAD線をゆっくり弾いて、楽器に聞く。
ファンヒ―タ―を近くでつけていて倍音が聞こえないが。私の気持ちで弾いては駄目、楽器を大切にしないと。
年末はいずれにせよ良い練習ができそう。
師匠に感謝。

25日:40分;7ポジ。カイザ―。
正しいHzで発音する音とそうでない部分がある。極めて正しい音を覚える。
師匠に大事な事を教わった。
大切な物を大切にするのはどういう事か。

27日:朝練;7ポジ。フィオッコのアレグロ、弓が滑ってないか少しだけゆっくり弾いてみる。愛の挨拶。
明日から休み、あ~あ、お煎餅とかチョコレートとか買ってくるんだった。明日いこう。
こんな果てしない宇宙の片隅で一瞬しかない自分達の人生、好きに生きるのが本当だと思ってるけど。

28日:十全湯を処方していただき、久々にパン屋さんでランチ。サイフォンで淹れたコ-ヒ-美味しかった。
東武でハンカチのワゴンを探したがなくそのままス-パ-へ。
昨日食料品を買わないで帰ってきてしまったため、冷蔵庫がほぼ空。
キャベツ買って、毎朝の甘酒美容点滴用の酒粕買って
それでその足で携帯のお店へ。今日行かなかったら機種変に行く時間ないだろうと。
ちょうどiphon3320円のメールがきていたし。
だけど予約しないで行ったから2時間待ち。
ちょうどよかった、利用解除したり。バックアップしたり。
で、ポイントも使って結局1520円のみのお会計。キャリアのペイをつかったからポイントがついた上にキャッシュレスで5%還元になっているはず。
だいぶ良い機種変の技だったと思うが、前のスマホも長いこと大分大事に使っていたからね。
色々な登録はほぼうまく行ったがLINEだけは駄目だった。
android→iosだったためうまい具合にいかなかった。
すっきりさっぱりしてよい。
さてこれから利用再開しなくては。
無事でけた。
帰ってきてからずっとスマホ見てたら気持ち悪くなった。
だいたい終わったやっと風呂

29日6時間位、2巻を2回弾いてやっと腕や脇の感覚を思い出す。
しっかり良い音でる。楽器と相談しながらね。
やっぱり弦の押さえ方を変えていくには小手先ではいけない。
手首をひねっていくらそこだけ正しい型にしてもどこかに必ず支障がでるから。
脇をしめてしっかり背中から押さえないと絶対身につかない。
ゆっくり7ポジ、bとかcとかgとかeとかしっかり。
カイザー弾いてbが明らかになる。
2時間しっかり基礎やって1楽章。
メトロノ-ム60で一コマずつとまりながら音確認練習。(そしたら60秒なら1コマとまりで30回ひけるのか、1秒で4つ、これできたら腕上がるかな)て考えるがやつぱりたいへん。それをやってしまうから心ここにあらずになるのか。ある意味駄目じゃん。
5月まで毎日こういう練習ができるなら出来るけど…っていつも思ってしまう。
仕事もしたいし、あ"?大変。情熱大陸弾くから許してほしい(自分の意思でやってるんだけどね)。
どうしたらいいかな一定以上弾かないと出来る様にならないな。
たいへん。誰かのとなりでゆっくりしたい。

30日5時間位、やっぱり楽器の音が出るまで時間がかかる。
2巻弾いてもgmollやラフォリアひいても駄目でやっぱりフィオッコなアレグロでおもいだす。
今一番弾いてる曲だからね。
弓も大丈夫。愛の挨拶。
1楽章をゆっくり。部屋主が帰ってきたので自室でこっそり弾く。
サッシには風呂マットをつけて気を使う。
ぶ厚いmdf板に孔板(音楽室みたいなやつ)をとなりに置いてるからじぶんの音が良く
聞こえる。2楽章と意味不明だった4楽章。
わかった。4楽章は練習しないとあとCDを聞いて楽しないと。
速さについていけるように今から指をしっかり。
昨日も書いたけど今の自分からどうやってそこに行けるかの最短距離を考えて今を変えないで少しずつ身につけば良い。指先の指板の面積とか。
師匠は過程をみて徐々に教えてくれる。
先生は結論から言う。
両方無駄にしないで上手に身につけないと。
先週は自分がひきたくなかったんだよね。久しぶりにくる後の人がいたので。いや、弾きたい位なら弾くよ。でもばればれでした。
週一のお稽古は本当に大事にしてるからいわゆる楽しみとかじゃなくて。落ち着いて弾きたい。
あと、譜面をみていたら今日もコンタクトレンズ乾いた左目べろんちょよ。
プルトくんでも見えるように近視なら少し強めのメガネを眼科で相談して作ったほうが良いと先輩から先日アドバイスされた。
先日100均で老眼鏡かけてみたけどやっぱり私は乱視の混じった近視なんだよね。
乱視の矯正はしていないのでそこかな。
あ"-なんだかんだ金かかる
全く美味しいもの食べてないのにさ

31日:まるで大晦日ではないみたいだ。
まずはフィオッコのアレグロをきちんとゆっくり弾いてゆびならし。
メトロノームにあわせてしっかり練習。
まだ課題の数えるところをやっていない、
何しろ指が動かないのが怖いから、でも音が汚いのもいやだからその辺を踏まえてのメトロノーム練習。
情熱大陸で気分転換。
4楽章はまだ音がとれない部分あり。
CD聴こう。オ-ディオが壊れて1年買わずにきたのにこのために絶対必要と購入したのだから。
あぁあ、結局お煎餅もチョコもお肉も買いに行けなかった。
N響の速かった[あせあせ(飛び散る汗)]焦らないでワタシ!
ジルベスターもはやかったな、焦る焦る。
譜面読んで作戦ねらないと。
ヘッドフォンあるけどプラグなくて耳ダイレクトで聞けないな。
nice!(3)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変2019 11月 [lesson;body&soul]

1日:20分;やっぱり1日10分程度だと技術はうでから抜け落ちる。
うでと指の感覚なかなか思い出せなくて、指の位置を意識してやっと左腕落ち着く。
A線D線7ポジまで3回(やり直しが多かった)

2日:5時間位;愛の挨拶→全弓→ポジション
全弓は弓もとぎりぎりこれまで松脂を塗っていなかった3cmここが大事。左手しっかりおさえて弓もばっちりできると愛の挨拶もぐっと変わる。
甘い音は弓でだす。ビブラ―トは全部出来てから。
フィオッコのアレグロ、まだまだ。
gmollこんなに難しかったっけ?どっぺるこんなに難しかったかな。
ラフぉリア、弾いて練習しないと。

3日:4時間半位;7ポジ練習、全弓きらきら、愛の挨拶。
愛の挨拶、dolce。甘く艶のある音(さてどうするか)→弓しっかりもつ。
さらっと弓を軽くだけど、かすれないでしっかり。左手もしっかりおさえる。
弾いただけ上達する。
これだけを3時間位弾いたよ。
コレッリのラフオリア、見直すところがたくさん。フィオッコのアレグロ、ひたすら指の動きとての形を意識して。
本屋でサラサ―テを立ち読み。
m大さんがBrahmscelloconの解説をしてた。丹田を意識して、やはり。
バイオリンのペ―ジでは純正音じゃなくて、その時それぞれにふさわしい音階がある、ラフぉリアの重音思い出した。この楽器らしさがとても好きである。大変だけど。
本能で弾く事、脱力すること、作品の(vivaldiで言うところの調和の霊感的な)波長を、感じること。自分からのめり込んでがっついてはいけない、作品から心を感じて。っていう理屈はわかった。(これも)Brahmsのconを弾くような学生さんは凄いな。
私は、今回は弾きたかったな。
でも引き下がったのは自分からだからね。
凄く好きだからもっと修行してきちんとやりたいとおもったから。しばらく裏方。
でもアンサンブルの勉強はしたいのでしっかりと。
落ちこぼれちゃ駄目、人生の水準かわってしまうから。苦労は買ってでもしろ、まったくね鍛えられてる。

4日:2時間;7ポジ練習、全弓、愛の挨拶。
コレッリのラフぉリア。
フィオッコのアレグロをごくゆっくり。
最後に愛の挨拶。
弓の音の増幅。bow意識。

5日:15分;A線D線7ポジを5回。
腕とわきの感覚、手の型、楽器の角度。

6日:15分;A線D線7ポジを3回。左手親指が痛くなるのでしっかり曲げて、そうすると肘が痛いのだよね。

7日:今日は具合が悪すぎて練習できず。
少し休んでから出勤。


9日:4時間半位;頭痛い、数日体調がおかしい。こんなんで考え事したら駄目ね。
7ポジ練習。指うごかないので2巻全曲。
フィオッコのアレグロ、ラフぉリア。
gmollドッペル。
愛の挨拶はあぶらっぽくならないように、さらっとだけど甘く艶のある音で。
献堂式は弾きたいな。練習してみよう。

10日:まずは7ポジまで充実して確認したが、昼食の後全くもって集中できない。
本当に恥が私につかないように私は端正に生きなきゃ。
やっと16時くらいからまともに 19;30まで。
一か八かラフぉリア、フィオッコのアレグロを、ゆっくり練習。
もう一回、やっと落ち着いてラフぉリア、gmoll、どっべる、愛の挨拶、色々ぐるぐる、最後にフィオッコのアレグロ。
まずい本当に 水準ガタ落ち 。
必死になりふり構わずやらなきゃ駄目になる。
途中からは至極冷静なあたしが弾いていたんよ!!よし!!

11日:4時間半位練習してくたくたで炬燵で休んでからお稽古に行く(やっぱり指動かなくて2巻から全部弾いて、7ポジ、ラフぉリア、gmoll、どっべる、もう一回ラフぉリアやってからフィオッコ愛の挨拶という練習中にしたので)
レッスン;師匠のお稽古楽しい
まず、愛の挨拶から[ふらふら]
たいへん、始めに愛の挨拶は。
よくなってるとヒントがない。ちゃんと弾けてからのさらっと。だからまだ力入ってるし弓もね、きっと。相対的に良いときははっきりわかるのでそれをいつも出きるようにしないと。(動機はあるからね[るんるん])
4拍で全弓、波にならないように。
サルタ―ト。
フィオッコのアレグロ。
デタッシェの練習。(単純な事がやっぱり難しいよ、でもわかってきた)
こつをつかまないとね、弓出始めのところしっかり。

13日:15分;7ポジ3回。ぼけっと弾いていたから上がっていくときと降りていくときのメロディが違ったかもと何度か弾き直し。
4拍の1bowとサルタ―トの感覚も確認。

14日:15分;7ポジ4回。フィオッコの移弦のところだけ復習。

15日:15分;7ポジ5回。手のひらがネックの方に向くように意識する。

16日:お手伝い(低気圧でめまい、背中痛い、頭痛、睡眠不足で参っていたが、こういうことにはビシッとシフトするようにできあがってる)

17日:お手伝い(知らない事がたくさん勉強になった、楽しかった[ほっとした顔])

18日:仕事の後にお稽古
;指が動かない、土日弾かないとこうなる。
わきがしまらない、腕が固定されない。
愛の挨拶、ビブラ―トで揺さぶって弾く。
フィオッコのアレグロ、移弦の練習、弓の使い方を学ぶ。
速い曲だからね―。
弾けないと駄目。
次回曲も譜面をいただいたのでめを通さないと。
かなり忙しくなるな~

21日:7ポジ。フィオッコのアレグロのポイント練習。
痛み止めを飲んで2時間、やっと顎の痺れがおさまる。
尊敬できる知人達は才能もさることながら努力を怠らない、みならわなければ!

22日:顎の痺れで顔が腫れた(かわいそ―(誰も言ってくれないから自分で言う本当に誰も言ってくれない)まだすこし痛いよ)。
7ポジ。移弦の弓の練習。

23日:顔が腫れてるせいなのか食べ過ぎてるせいなのか、なんかぷくったわ―。
5時間;凄く良い、いつも言ってるけどかなり良い[黒ハート]たまらない。
しかし長時間、譜面をみて時間節約方法考えないと。
痛み止め飲んでるのに胃が痛いみたい胃薬忘れないで飲まないと。

24日:今日も座ろうとしたらめまいでいつの間にか左にたおれていた。耳石かな多分。
耳鼻科系統よくないかも、睡眠時無呼吸症候群かも(多分、口開いてはいないけと閉じてないんだよね)
youtubeボクササイズやりたいのに場所がなくなって。
4時間;7ぼじ。4拍の波(親指とひとさしゆび)。フィオッコのアレグロ、移弦の練習、手首あげるだけが難しい。愛の挨拶。
昨日の続き。

25日:10分;7ぽじ。移弦の練習。
もっとCDを聴いて刷り込まないと。
去年アンプとpcいっきにこわれた。
さすがにオ―ディオは必要なので購入しようとしたが自分のステレオと接続端子が違う。どうしたらよいの?

26日:10分;7ポジ。
nice!(3)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変2019 10月 [lesson;body&soul]

2日:出かける前に20分;4楽章。

3日:午前中、漢方を処方していただく。
忙しい―
今日行かないと行けないし。

5日:昨日から頭痛腹痛。顎痛。
自分でステーキ焼いて食べて洗濯。くたくた。
今日は1楽章。楽しく弾くにはどうしたらいいかが大事。
いい音で貢献したいから、そこ。
工夫が大切。
次は20日、きちんと出席できるよう今から準備。

6日:12:30まで寝てた、ゆっくり休めた。で、練習もできた。
13:30~19:45:1楽章から初めて、何時も弾かない2と3楽章を弾いて4楽章。
素敵に完全には弾けないので、艶のある音でいかに弾けるかこれが目標。
なかなか難しいが。そう考えると練習も楽しくなる。
初めから練習の仕方が間違えていた。
それぞれの楽章が個性的で魅力的。
ちょっと背伸びしてるが楽しんで頑張ることにした。
練習日や本番に向かって体力を温存して今月来月は練習休まないように。

7日:3時間位;フィオッコのアレグロ。薬指強化、指の神経がつながるように。
1回だけ愛の挨拶。
レッスン:フィオッコのアレグロ、1回一人で弾いてそのあと師匠と一緒に弾く。
ちょっと速めにCDに近いくらいの速度で弾く。どうにかついていこうとするからやっぱり一緒だと弾ける。弓も滑らない。
サルタートのお稽古では自分ではスリップ音が聞こえるから、駄目。
愛の挨拶。やっぱり師匠の音はクリアだな。
お稽古の練習に集中したい。


8日:お休み届の相談をした。
練習の時間がない。休む時間もなく中途半端に練習して休めてもいないし練習の効率も悪い。
良くないと思った。
symphonyは参加すると自分が聞こえていたよりも素晴らしい作品であることを実感。
こんなに素敵なのに中途半端にやるのはヤダ。
へたくそでも居続ける存在になることも考えたが、それだって楽ではないよ。
私はちゃんと弾きたい。自然にそれが続けられるように成長したらまた戻るのだ。

12日:3時間位;2巻でみっちり弓の勉強。
フィオッコのアレグロ、なんかこれだけ弾いてこれを上達するのが遠回りな気がしてきた。
それで結局楽しくBrahmsを弾いたりして、2ndを自由に大きく弓を使って弾く、休んだりしない方がよいんじゃないの自分!?
やっぱり交響曲はスケ―ルが大きい。筐体にもその音が響くわけだからそりゃいいに違いない。
それとも何時もの土曜病?(お疲れモ―ドで手につかないのに悪あがきの練習をする)
不完全燃焼でそのうちに台風の非難警報なりだして練習おわり。
でも土曜が不完全だと思える位日曜月曜は弾けてる実感あり。

13日:今日は静かだったのでコ―ヒ―だけ飲んで即練習。
2巻。
ラフぉリア、gmollは卒業録音を目標に練習。ヴェラチ―ニのジ―グ、どっぺる、ちょとはんぱだがゆっくり正しくさらってからフィオッコのアレグロ。CDで弾くがまだポイントの練習が必要。
今日は集中できた。

14日:教会での音楽会
この日はひとりでのんびり聴きたく、きままに出掛けた。
席は一番端で大谷石と窓の近くと決めていた。ものすごく落ち着く。
バスとチェロの音が足元におしよせる。
艶のあるバイオリンとビオラ。
やっぱり教会の響きはいいな。
大編成ではないのに充実した弦の音。
ライブのソプラノも素敵。

19日:カラオケ、土曜にバイオリン以外の事するのいつぶりかな~?たまにはよい。
バイオリンは全然テンションが違うから気を付けないと、やっぱり美しい音を追求して発散しないと。ストレス解消は運動で。
2巻を2回弾かないと駄目だった。
ラフぉリア、フィオッコのアレグロ。
指が動かなくなってた―毎日少し弾くのは大切。

20日:技を身につけて一刻も早く戻るのだ。
仲間や先輩は本当に大切[黒ハート]
帰って来て2巻から。
サルタ―トは弓がbowである事を意識して。これ大事。
どうにも気が抜けて、はじめからフィオッコのアレグロを弾けない。
ラフぉリア、gmoll、どっぺる、ヴェラチ―ニで指ならしして若干肩とか痛くなってから弾くと指が動く。
それでもまだまだ。
上4曲はそれぞれ一度はしっかり弾けるようにした曲だか弾けなくなっている所がある。いつでも弾けるように練習。

21日:中指を支点に考えると構える場所がわかる事をやっと思い出す。
レッスン:サルタ―トはじいた音と同じ響きで。
フィオッコのアレグロ、もっとゆっくりCDをつくって下さいました。練習するぞ〓
たたたらのプラルトリラ―は目立たないように元のリズムをくずさないで。
愛の挨拶、軽くさっぱり弾けるように。

22日:今日は軽くさっぱり2時間くらいは弾きたかったが祖母とまったり。
こういう時間はとても大事。

26日:特優会に行きハ―ブティ―をおとくに購入。帰って来て4時間位かな;
まず2巻、サルタ―ト練習しないと、はじいた音と同じ響き。
フィオッコのアレグロ。
ゆっくりCDで弾くがもつれるので指の角度とひだりてしっかり抑えて覚える。たかたか、リズムを崩さないで。
愛の挨拶、よく譜面を見て練習。
技術がないとさらっと軽くは弾けない。
金婚式で習ったスラ―の後の音の抜き方。
温かい音を意識して。
やはり構えが安定していないと雑音が入るから、楽器が動かないようにしてポジション移動、そして指の角度も大事なんだと学ぶ。色々な曲を弾いて繰り返し構えの大切さを学ぶ。

27日:4時間半;2巻。
ラフぉリア、フィオッコのアレグロ、愛の挨拶、gmoll、ジ―グ、どっぺる。
ラモ―やヘンデルも予習。
肝心のフィオッコのアレグロがなんだかなぁ。構えじゃなくて左手の親指問題。
痛いくらいなら人差し指と親指の間にネックをおとしてもよいとかいてありひけるがなかなか慣れない。
ゆっくりCDで練習。

28日:5時間位、このくらいやらないと。充実、こういう練習が大事だ。
2巻、ひたすらフィオッコのアレグロ。
昨日のgmollで思い出したが、左指押さえる強さが必要しっかり押さえるとは?
関節曲げて駒よりに指先を意識する。
わきがしまる感覚があると指が動く。いかにこれを発揮して弾くかが課題。
愛の挨拶、まずは全弓で軽く弾くように。
レッスン:弓を全部使う練習。サルタ―ト弓先がぶれないように。
フィオッコのアレグロ、ゆっくりCDでみっちりと。いつもわきをしめるにはどうしたらよいのか。
愛の挨拶、「よっ」ていう挨拶じゃなくて、dolce ですので甘く。素敵だなって思うような挨拶。とはいえこれは音楽。どうしたらよいのか?音源で勉強だ。
A線D線で8ポジまでの練習毎日やるように。
これだけなら5分だからねやらないのはもったいない。前はやってたよ。これからはこの3曲集中で。ぐぐっと集中してフィオッコを終わらせよう。こういう練習が楽しい。

30日:10分;ポジ練、A線D線。
わきのしめ具合、腕の筋肉痛の感じでこれを維持するには毎日の数分が大切と痛感。
まちか、悩みが多過ぎて顎が痛くなってしまった、痛み止め飲まないくらいよくなってたのにね。

31日:15分A線D線の8ポジ練3回。
やっぱり弾けば腕と指の感覚がわかる。
3回じゃなくて5回弾けばもっと維持できる。
nice!(3)  コメント(0) 

楽器の練習天国の音地獄変2019 9月 [lesson;body&soul]

1日:オケ練習に行ってみた。
行かないと駄目ださみしぃ~し弾けないから。
色々確認できた。
師匠の[どんぶり]効果powerおそるべし。

2日:レッスン;2巻。
デタッシェの音型がまだまだ。
フィオッコのアレグロ。
構えはわかったので、指をしっかりゆっくら練習しよう。
愛のあいさつ、まだまだ何かでてきそうな感じの師匠。吸収しないと。

3日:さすがに疲れがでる。午前中、咳微熱。
休んでいたい。
胃に炎症がある自覚症状あり、ファモチヂンを処方してもらう。
帰って来て、音は出せないので、楽器だけ構えて譜面みて指の練習。楽しい。ちょっとしか復習できないけど。
週末が心配。全体通してどのくらい弾けるかな?部分だけ完成させる。

4日、今日は顎のいたみどめ飲まなかった。
痛くても考えなかった。
からだが悲鳴をあげているときは痛みまで耐えられないはずだから、その時は飲もう。
自由とはル―ルや常識から外れることではない。余計な事には捕らわれず柔軟に対応することだ。
自分の価値観を信じられるか。

余談・・
美術、舞台、音楽、本物に触れてきたのは自分の直感を磨くため。
本物は事象を判断する裏付け。
なぜか勘だけで生きている。
一方で本当ににそうなのかと問いかけるのは文学の教え。
批評眼を疑うことから始めるのが基本だから(そうかんじる自分は果たしてどうなのか)。
でもそんな面倒なことは考えず私は自分を信じるけどね。
プライドなんてないし[ウッシッシ]
そして、本当にそうなのかそれはどういう事なのかと問いかける事を違う解釈で否定する 学問もあり。(ひどい目にあったよ)
あ~疲れた、もう考えたくない。
アプリと同じ、早い便利有効が一番。修正可能。でも人は統計では図れない。
ま~あ、一つの事だけ感謝して生きていこうたいへんだけど。
あ~あ疲れた、文字にしなきゃいいけど、土台にあるものだからね。
あちゃーめんどくさっわたし
面倒御免なのに。

7日:12時から8時位までのんびり練習(もちろん食事とアイスクリ―ムをはさんで)
Brahms4楽章から。先週の復習3拍を意識して。まだ早くは弾けない。でも、こんなの弾けないよと思っていたのに音もわかり段取りを考える。4楽章飽きてしまってその後をやっていない。2と3楽章を弾く。
難しい1楽章全く弾いてないや。
まずは4楽章からじっくりと思っている。
ちょっとお腹痛くて少し朦朧として。
お腹痛くても仕事も師匠のお稽古にも行くのだから練習は行かないと。
流れる変化についていかないとならないのはなかなか。
ド素人だからもう少し練習できる時間がほしい。
弓に手がついている、忘れないように。
明日は指ならししてから4と1を弾いてから出掛けたい。

8日:ねむだるたが練習に出掛ける。
途中で道がわからなくなったがそこは勘で。
1楽章が弾けなかったな。
練習にでて慣れないと駄目というのはこの事だ。

9日:腹痛治らず。お稽古に行く。
バイオリンを弾くのは大変だと思っていたが、やっぱり大変。
これで楽になるかな?
左手、無駄な動きがないように。
これまでは正しい音で弾ければよい、程度だったがやはり 変な動きがあると目立つからね。
直さないと。無駄な動きがないほうが弾きやすいということ。
最近顎の痛み止めを飲んでいない。
喉の疾患にかかって以降、いろいろ考えた。
歯を食いしばって必死はダメ。全身に気を巡らせて。
足を踏みしめて弾く。時々痛いが考えない。
ピリピリ痛くて涙がでそうな事はなくなった。
身につけること①左手、楽器動かないように②サルタート
明日朝おきたらすぐに練習したい。
いつもの勤務時間でも毎日2時間練習できないだろうか。

10日:やっぱり火曜は気がゆるんで土日月の疲れがどっとでて体力ない。
数年、全くリフレッシュしていないし。
そしていつも信号待ちでチェックする電光掲示板があるが、まさかの36度、死亡。
帰って来てパイナップル食べて、
どうしても昨日教えていただいた手のかたちが気になって構えてみる。
久しぶりの(何年ぶりだ?)本気の課題だから絶対に100%身に付ける。
そうね、楽な所から入ってしまったので基礎が疎か。
なによりもオケよりも大切。
オケは駄目だったら休団してまた始めればよいし。
今回はできるだけ努力してみるが。
これだけ真面目に取り組むのは弾けるからではなく、やりたいことがわかっているから。
こんななのに余計な負担はいや~


14日:今日はのんびり。メニューインの奏法をお勉強。
この間ちょっと顎が痛くて痛み止めを飲んだら、耳から顎が灼熱感となった。
それで、痛み止めを飲むのをやめていたが、本当に体が疲れた時に痛くなったら痛み止めは仕方がないと思う(そういう時には灼熱感なし)。
漢方の医者にも喉が痛いあー耳もいたいなら耳鼻科へ行ったほうがいいよと何度も言われているのに激しく込み合っているのでなんとなくいかないで来てしまったが、疲れで喉耳が痛かったりしたらいかないと駄目よね。
時間もなくて。
平日仕事、休みの日練習じゃ休んでいる時間もなくて疲れもたまるばかりよ。
また体調崩さないように今度は気を付けないと。
耳鼻科にはいつ行くんですか?自分?
いかないと駄目じゃない。
疲れてるだけなんだよね、でもいかないと駄目!また体こわすから。
どうしても喉や耳は使うからそこに意識が行きがちなので気を体に回すようにしているだけで全然違う。
あと、弾いて聴くとだいぶ違う。痛みもなくなるのだがやっぱり耳元でなってるから耳は使っているからね。最近耳汁(膿)はでないけど、ダブル職業病だな。
本当はねスポーツジムに行きたい。
そして、2時間練習:今まで人差し指を支点にしていた感じがするが、新しく教わった正しい方法は薬指を支点と考えるとよい感じ。
2巻、ふぃおっこ、brahms。
全然耳も顎も痛くない。毎日弾くと健康になるかな時間がないな。
3連休って長いはずはんだけど、私の場合5秒で終わるから意識して過ごさないと。
耳がかゆいからワセリン塗ってね。やっぱり喉痛いわ。
関係ないけど膝も痛いし。もうボロボロ。

15日:13時から19時半くらいまで。
手の形、楽器を動かさないようにをはじめから意識するとできないので、
弾きながら考えて、次第に慣れてくる。まだ全く完全ではなくほとんど左小指を意識できていないが。
2巻。
フィオッコのアレグロをゆっくり弾く。
遅いお昼ごはんにお肉を食べて。
CDに合わせると特にぴったり弾けるわけではないが気後れせずについていける。
後半のトリルのところが聞こえるように弾けないなと考えて音源から聞こえるように弾くのが先週からの自分の課題だったがそれも手の甲をこうすることによって弾きやすくなる。
凄い、これができると弾けるんだ。
brahmsは適当に。4楽章の弾けないところをゆっくり3連符ずつ弾いて手になじませていく。
まーだ駄目。1楽章の凄いスラーのところも部分で練習して。3楽章前半をさらって、後半は譜面のお勉強してないから書き込まないとわからん弾けない。
これやったりあれやったり自分にプレッシャーをかけないで練習した。
こういう風に練習するのがよい。
出来れば毎朝1時間くらいできると心にも身体にも良いのだが。
出来た週もあったのだから。
きゃ――――アンコどうしよ―[あせあせ(飛び散る汗)]
そういえば、増税前で色々安くなってるみたいなので、アンプかCD買わないと音楽をスピーカ―からきけないなんてもう耐えられない、化粧品も減ってるし。
でも増税後の方がかなり安くなるんでないのという目論見もあり。
服はずっっと私服通勤だったからあるけど。

16日:1時間半位;ラフォリアとかフィオッコとか一通り弾くが、構えがなっていない。
2巻をはじめから全部弾かないと思い出さない。
なんとなくフィオッコのあの構えという感覚はあるのだが、今日は思い出せなかった。
どんなに家の中が忙しくても、自分は自分平静に取り組まなくては(辛)
また、微熱が出てしまった。7度2分くらいだが、しんどいから今度のはまた風邪だ。
メンタルが強すぎて全部身体に出る。
怖いこともあるけどね。身体が睡眠、脳は交感神経切り替わらなくなったらどうしようとか。
調整しようがないもんね、怖くって仕方がないよ。
自分の努力ではどうにもできないことがしんどい。
あ~あ、亡くなったアンセルミさんみたいにリベルタンゴが弾けたらなあ~~
風邪も治りそうだけど。朝一に弾きたい。
昔は眠くても、バイオリンのことを思い出すと早く弾きたくって飛び起きていたっけ。
食べるものも摂らないで帰ってきて弾いていたな。元気だった私は何処へ~~

やっぱり人の悪口はサイテ―だね。
いくら要望でも悪口は駄目だね。
人の振りみて我が振り直せなのに
一言でも言ったら絶対に駄目やね。

21日:
そんなわけで、私は仕事→音楽の頭の切り替えが大変。
娘が20年以上悩んでいるのに責任感じないのかな。
練習:13時くらいから19時45分位まで;2巻で手の形の復習。
少しずつ身につけていく。
フィオッコ、手の形を意識すると弾けない。
brahms、いろいろ指の練習しないとできないところがあって。
ちょっと無理かなと考えながらも練習をする。とても好きな曲。
だから充実して弾けないならやめようかなと思ったり。
仕事優先というか私は仕事が好きで仕事しないとおかしくなってしまう。
肉も刺身も酒粕も自分でまかなってるからね(やっぱりメンタイコは買えない)両立ね。
平日練習できないし休団かな~~と考える。
今日は疲れていてなんだか、先々週のオケ練参加も無謀だったような気がするが。
あんこもあるのか、ちょっと数年(1回しか本番出てないよね)休もうかな。
でも、楽すると頭悪くなりそう。
もうずっと仕事とバイオリンだけだったから、ケ―キ食べに行ったり普通の事したい。

22日:3時間位;今日は練習を休んでしまった、一番いけないね本来ホッとできる場所なのに。
疲れが抜けなくて。(そりゃそうだ)
2巻。フィオッコのアレグロ。
CDに合わせる練習。まだついていけなくて端折る音符あり。
少しbrahmsを弾く。1楽章が難しいのだ。
今日はのんびりできた。
ホットワイン飲んでヨガして湯たんぽ作って寝よう。

23日:なんとなくサンドウィッチとcoffee買って近くの森へ。
トンボとか黄色ちょうちょとか紅つめ草とか蛇も見た。蛇は私に気づいて池の中へ逃げた。
一か所地面が動いていると思ったら蛇が穴から穴へ移動中だった。
nature大好き。山が足りない。
沢山写真を撮った。携帯にトンボが止まりかなりしばらく使えなかったのでipod使用。
画像をまだ移していない。

28日:12:30~19:30(ご飯を挟んで)あっという間だった。
まず2巻。手の形きちんと思い出して。
そろそろポイントを完全にしないといけないのに全然できていない。
ここという部分は練習できる日に必ずゆっくり弾いて指になじむようにしているが、CDに合わせると弾けない。他の楽器が鳴っていても意味不明にならないように拍もきちんとわかるようにしておく。
こんなのはきっと子供の時から弾いている人にとっては当たり前かもしれないが、譜面を見てそれがきちんと表現されている美しさを発見する自分である。
きっとbrahmsだからだ。
1楽章も練習して。何時も弾けるようにして練習に出るが、弾けるはずのところが弾けない、のはなぜ自分?ズバリ理解が足りないから。
だから練習に出てどれだけ合わせられるようになっているのか確かめるのはとても大切である。
素敵なフレーズ沢山。弾けるところをきちんと弾くのが大切。
毎日指を動かせたらいいのに。
1曲経験するのが大事と頭を切り替えないと。はい考えるのをやめて明日のために休みましょう。

29日:12時くらいから18時くらいまで;今日は本当に久しぶりに集中できた。静かだったから。
昨日とか全然集中できていなかったんだなと思う。
家の中があわただしいから。普通、頑張ってるねとか練習してるから静かにしようとかあるよね。なんであんなになってきたのだろうか?
brahms4楽章、かなりわかった。重要なところは理解できた。あとは速度についてきれいに弾けるか。
eeのデタッシェがうまくないなあ。いい音で弾きたいね。
これやっぱりここだけ毎日やらないと駄目。また今週はきついな。
音の配列がきれいで弾きたいと思わせられるのに。
ここ以降もきちんとやらないとわけわからなくなる部分だし。
たかたたかたと、4連符と、問題は一楽章。
今日は練習に行くのを休んでしまって家で真剣勝負の練習。
練習と同じく17時までbrahmsをさらって、
そのあとフィオッコのアレグロ。
左手の中指痛~い。
少し練習して今日は終了。チェロの真似して人生のメリ―ゴ―ランドとかを弾くのが楽しいのだが今日は遊べなかった。時々遊ばないとね。リベルタンゴをモチーフに和音の勉強とかね、楽しくやらないと。
カッチーニのアヴェ・マリアとかyoutubuを見ながら適当に弾くのも楽しい。
暗い感じの曲かもしれないが、私はそうは思わないし何より音遊びが楽しいでしょ。
celloに酔いしれて
ヨガして寝ようっと。

30日:レッスン;3週間ぶりのお稽古。待ちきれない。
2巻。さるたーと、練習してないのがばればれ。
それでも何度もお稽古で弾くことで感覚を思い出せる。
手の形を少しずつ覚え始めているが、bowの角度と移弦。
移弦は腕を動かさないで。
レガードのD線。師匠のお稽古受けるともっと練習しなきゃって思う。
理解したところまでは一刻も早く動けるようにならないと。
フィオッコのアレグロ。CDには合わせられません。子供のように成長早くありません。
でも私は練習の方法を発見することができます。
トリルのところは1.5秒くらいで6の音を出すのでcdcのトリルは中指と薬指を0.01秒差で(同時ではないがほぼ同時)指板に打ち付けないとならないので昨日は中指痛になった。
中指が長すぎるので小指に対して。
れガードできっちり練習するところから始める。
愛の挨拶、難易度や技巧ではこれからmozartやpagaを弾くためのgmollやラフォリアやフィオッコとは違う。こちらは表現の難しさ。ただ弾いてもつまらない。
やっぱり師匠に教わってわかることである。弓の速度等。どこまでできるようになるかな。
さて、この日は生徒さんが楽器をフルサイズにした話を聞いたが、もうそういう話はにこにこうれしいですね。いつか何かの機会に聞けるとよいなと楽しみにしている。どんな音?[黒ハート]
お子様たちはさておき大人になって楽器が欲しいと思うのは本当にひとにぎりだと思う。
バイオリンが習えて使用する楽器があればほとんどの人が満足だろう。
私は自分がよい音で弾きたい願望があったので、可能性のある楽器で美しさを抽き出したい欲望があった。swanlakeの幼児体験(ただのレコード)恐るべし。
無意識の中にそういう欲望があるのか無いのか、あっても意識させるのが難しい。
休日の休息を犠牲にして自分を無理にでも(最終的に楽しくなるのだが)練習させるだけの意思はあるのか?大人になって楽器がほしいということはそういうことだ。渇望だ。
そしてそれをやっている場合は手に入る法則。努力に比例すると思う、これは本当に魔訶不思議。
じゃ、結婚できないのは努力してないから?違うよ婚期を逃したからだよ。
あ”~明日は4楽章の数小節でも指動かしてから出かけたい。
nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | -